【2022年】YouTubeのジャンルや人気コンテンツをご紹介!

2022年1月31日

動画投稿サイトYouTubeは、近年大幅な成長を遂げ、今では私たちの生活の一部になりつつあります。
そんな中、視聴者のニーズの多様化や動画投稿者の増加など、YouTubeの勢いはさらに拡大しています。
では、そんなYouTubeはどんなコンテンツが人気なのでしょうか?
今回は、YouTubeの人気コンテンツと動画を投稿する前に大切にしたいポイントをご紹介します。

YouTube動画はどのくらい需要がある?

・YouTubeの利用者数の増加

Googleの調査によると、新型コロナウイルスの影響で
2020年、日本のYouTubeの視聴人数が急激に増加、2020年9月にはYouTubeの月間利用者数が 6,500万人を超えました。
おうち時間の増加と共に、動画サービスを利用する人が増えました。
YouTubeも例外ではなく、動画サービス利用者の 74% が「利用が増えた」と回答しており、この結果は他のオンラインプラットフォームの平均と比較すると3倍以上になっています。

・「暇つぶし」のコンテンツから時間を活かすコンテンツへ

YouTubeはいままで、「暇なときに見るもの」「自分が体験できないことを見る」コンテンツでしたが
今では「新たな趣味を見つける」「学習する」ためのコンテンツも充実しており、
今では自分の時間を充実させるためのコンテンツ発見の場になりました。

2021年、YouTubeで人気のコンテンツランキングは?

YouTuberをはじめとするクリエイタープロダクション事業・コンテンツ制作事業・インフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社BitStarの調査での発表をしました。
総チャンネル登録者数、新チャンネル登録者数、急上昇のランキングは以下の通りになっています。

・【2021年上半期】YouTubeチャンネル総再生数ランキング


【2021年上半期 チャンネル総再生数TOP10】
1位 Junya.じゅんや
2位 まいぜんシスターズ
3位 東海オンエア
4位 コムドット
5位 Fischer’s-フィッシャーズ-
6位 48-フォーエイト
7位 CANACANA family
8位 ひろゆきの部屋【切り抜き】
9位 もちまる日記
10位 HikakinTV

・【2021年上半期】新チャンネル登録者数ランキング


【2021年上半期 新チャンネル登録者数TOP10】
1位 ジャにのちゃんねる
2位 King & Prince
3位 深田えいみ / Eimi Fukada
4位 せいら
5位 もーりー【アホと弟】
6位 ののちゃんねる
7位 乃木坂配信中
8位 とうあ
9位 TOP4切り抜きチャンネル【公式】
10位 加藤乃愛です

・【2021年上半期】急上昇入りチャンネルランキング


【2021年上半期 急上昇入りチャンネルTOP10】
1位 東海オンエア
2位 Fischer’s-フィッシャーズ-
3位 コムドット
4位 両学長 リベラルアーツ大学
5位 ジャにのちゃんねる
6位 48-フォーエイト
7位 ヒカル(Hikaru)
8位 もちまる日記
8位 あめんぼぷらす【日常コメディ】
8位 2SixTONES

出典:PR TIMES 2021年上半期に最も再生された動画やチャンネルは?「インフルエンサーパワーランキング」発表

どんなジャンルのYouTubeコンテンツがある?

では、実際にYouTubeのコンテンツはどのようにジャンル分けされているのでしょうか
ここでは、大まかなジャンルと内容をお伝えします。

・商品紹介、レビュー系動画

購入品の紹介から開封し、実際に使ってみた感想などをレビューしていくジャンルです。
レビューする内容は、誰でも気軽に購入できる価格帯のものから専門的なガジェット類まで多岐にわたります。
購入前に商品の使用感を知りたい場合に参考にされることが多く、年齢性別を問わず人気のあるジャンルです。

・vlog系動画

「Vlog」とはVideo blogの略で、文章で表現する一般的なブログの動画バージョンです。
内容は自分生活のルーティンや旅行先、ファッションなどさまざまなジャンルがあります。
人気YouTuberの生活が覗けるなど人気のジャンルになります。

・歌ってみた、踊ってみた系動画

その名の通り、ネットやテレビで人気のコンテンツを歌ったり踊ったりするジャンルです。
人気の歌や踊りは話題に昇りやすく、閲覧してもらいやすいジャンルです。

・ゲーム実況系動画

家庭用ゲームからアプリゲームまで、ゲームと実況者のリアクションを楽しむことができるジャンルです。
基本的に顔出しをする必要や編集を行う必要がないため、比較的ハードルが低く始めやすいです。
また、ゲームの中でも実況動画や解説動画まで幅広く存在します。

・メイク、ファッション系動画

女性に人気のジャンルです。
商品の紹介からメイクやコーデのポイントまで幅広くカバーしており、おしゃれ好きな女性から高い支持を得ています。

・エクササイズ、健康系動画

おうち時間の増加により、健康志向が高まり、家の中でできるエクササイズや筋トレ動画が人気になりました。
女性向けのエクササイズ動画は、エクササイズと共に食事の紹介などのコンテンツも一緒に行っているクリエイターが多いです。

・料理系動画

料理の手順を紹介する動画です。
手軽に作れる料理から毎日のお弁当、アイシングクッキーなど多くのジャンルの料理動画があります。

・旅行、海外の文化の紹介系動画

海外旅行に気軽に行けなくなった今、海外の文化を紹介する動画の需要が高まっています。
海外生活を行っている日本人の生活の様子や日本との違いなどを紹介しています。

・学習系系動画

学校での勉強から自分の教養を深めるための動画など、ユーザーに学びを提供するコンテンツです。
馴染みのないジャンルも、専門知識を持ったクリエイターが解説していたり
楽しみながら新たな知見を得ることができます。

YouTubeの人気チャンネルの共通点は?

人気コンテンツの共通点として挙げられることは、「コンセプトが明確でわかりやすい」という点です。
面白いコンテンツや流行りのコンテンツを動画にするだけでは、瞬発的な再生数を稼ぐことができても登録者につながらず、長期的に応援してくれるユーザーを増やすことが困難になります。
そのため、動画のコンセプトを明確にし、動画の内容も流行りを取り入れながら設定したコンセプトから逸れすぎない内容にすることが重要です。

「HHH戦略」で人気コンテンツを目指そう!

「HHH戦略」とは、「Hero(ヒーロー)」「Hub(ハブ)」「Help(ヘルプ)」という
3種類の頭文字を使った動画マーケティングにおいてGoogleが提唱しており、
人気コンテンツを作成するための重要な戦略といわれています。

■Help – ヘルプコンテンツ

ユーザーが知りたがっていることを提供し、
動画が実用的、役に立つと思ってもらうことでチャンネル登録者の獲得を目指すコンテンツ動画です。

■Hub – ハブコンテンツ

チャンネル登録者向けに新しい情報やキャンペーン、イベントなどの情報を伝えます。
定期的に情報発信をすることで、視聴者の離脱を防ぐことが目的です。

■Hero – ヒーローコンテンツ

「視聴者参加型」や「コラボ動画」といった動画コンテンツです。
現在の視聴者層よりも新たに視聴者層を広げたい場合などに有効で
より多くの人の注目を引くことを目的としています。

まとめ

人気ジャンルのYouTubeコンテンツを作成するためには方向性を明確にし、投稿する動画コンテンツがHHH戦略のどの位置づけにあるかを考えながら進めることが重要です。
弊社ではYouTubeのチャンネル支援やを行っていますので、お悩みなどございましたらまずはお気軽にご相談ください!

広告運用でお困りではないですか?
お気軽にお問い合わせください!

ASO(アプリストアの最適化)を軸にデジタル・プロモーションを支援。
設立5年で1,000社を超える実績を築いたG-KIT。案件の6割が海外で語学にも強い!
ご不明点、ご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

    ご用件必須
    必須

    例:田中

    例:太郎
    必須

    例:g-kit@g-kit.co.jp
    必須

    例:0312345678
    必須

    例:株式会社 G-kit
    必須

    例:ASOについて興味があります、リスティング広告の資料を一度見たいです 等
    個人情報保護方針を確認の上、ご同意いただける場合は先に進んでください。


    この記事を書いた人
    G-KIT編集長
    アプリマーケティングのみならず、総合デジタルマーケティング及び、コンテンツクリエイティブを自慢とするG-KITのメディア編集長。Webメディア業界に約8年間従事し、マネジメント・販売管理やマーケティングなど、数々の業務に携わる。YouTubeチャンネル支援や採用メディア支援などを駆使し真剣にクライアントの課題に取り組んでいる。趣味はゲームとウイスキーを嗜むこと。

    おすすめ記事