【商用利用可】動画編集に使える!無料の動画素材サイト7選

2022年4月25日

動画の制作や編集を行う際に「イメージに合う素材がない!」と困ってしまうことはありませんか?
今回は商用利用もできる基本無料の素材サイトをご紹介します。
動画制作を行う際に是非参考にしてくださいね!

動画素材サイトを使う前は利用規約の確認を


動画素材を利用する前には、必ず利用規約を確認してから素材を利用するようにしてください。
利用規約はサイトによって異なります。
また、規約の変更が行われることもあるため、「この前は大丈夫だった」と思わず利用前には必ずサイトの規約を確認するようにしましょう。
利用規約は全体を確認する必要がありますが、特に以下の点はしっかりと確認を行ってください。

商用利用が可能であるか

まずは、使用する動画サイトが商用利用可能であるかを確認する必要があります。
商用利用とは、営利目的で利用することで企業や個人に関わらず利益が発生する場合のことを指します。
そのため、企業で使用する場合はもちろん、個人で利用する場合もYouTubeで広告収入が発生する場合やアフィリエイトのブログで利用する場合は、商用利用の素材サイトを利用する必要があります。

クレジットの表記が必要か

クレジット表記とは、素材を利用した際に著作権者(素材コンテンツの作成者)を表記することです。
クレジットを明記することで、使用している素材を無断で使用していないことの証明や、素材サイトの宣伝効果の役割を果たします。

動画素材自体の編集が可能か

動画素材の中には、トリミング(不要な部分を切り取る作業)や色味を変えるなどの編集をしてはいけないものも存在します。
そのため、動画素材の編集の可否は必ず確認するようにしてください。

おすすめ動画素材サイト01- Adobe Stock


Adobe Stock(アドビストック)は、IllustratorやPhotoshopなどを提供するAdobe社が提供する素材サイトです。
動画素材の他にも、写真・イラスト・ベクター素材など、デザインを行う上で品質の高い素材が存在します。
Adobe Stockは基本的に有料の素材サイトになりますが、その中にある「無料素材」タブの素材は、会員登録を行うだけでロイヤリティーフリーの素材を利用することができます。

Adobe Stock
商用利用:可
クレジット表記:素材ごとに確認
素材の編集:可(*エディトリアル素材は制限あり)

おすすめ動画素材サイト02- 動画AC


動画ACは「イラストAC」や「写真AC」を運営しているAC ワークス株式会社が提供する商用利用可能なフリー動画素材を掲載しているサイトになります。
会員登録を行うことで、動画素材のダウンロードが可能になります。
会員には「無料会員」と「プレミアム会員」があり、無料会員は1日に10点まで動画素材をダウンロードすることが可能です。

動画AC
商用利用:可
クレジット表記:不要
素材の編集:可

おすすめ動画素材サイト03- 動画素材.com


動画素材.comは、VJ映像(ビジュアルジョッキー、ビデオジョッキー)素材・ムービー素材を中心とした無料のストック素材配信サイトです。
QuickTimeファイルまたはMP4(H.264)形式の動画素材がロイヤリティフリーで使用できます。
また、PCからだけではなくiPhoneからでもDLができるため、iPhoneで動画編集を行なっている方にもおすすめです。

動画素材.com
商用利用:可
クレジット表記:不要(記載する場合は「動画素材.com」)
素材の編集:可

おすすめ動画素材サイト04- Motion Array


Motion Array(モーションアレイ)は、動画素材はもちろんのこと、After EffectやPremier ProといったAdobe製品をはじめとした動画作成ツールで使用できるプリセットが多数存在していることが最大の魅力です。
海外サイトのため英語表記にはなりますが、日本語で書かれた記事が多数あるので使い方には困らないでしょう。
Motion Arrayはサブスクリプション制ですが、会員登録は無料で行うことができるため、会員登録だけを行って無料の素材をダウンロードするという使い方も可能です。

Motion Array
商用利用:可
クレジット表記:不要
素材の編集:可

おすすめ動画素材サイト05- Pixta


Pixtaの素材数は5000万点以上、さらに日本人素材は国内最大級の素材サイトです。
無料素材は毎週火曜日に更新され、期間限定でダウンロードすることができます。
こちらも商用OKのロイヤリティフリー素材となっており、通常の利用規約に加えて無料の使用条件が適用されます。

Pixta
商用利用:可
クレジット表記:可能な限り希望
素材の編集:可

おすすめ動画素材サイト06- Pexels


Pexelsは、世界中の写真素材、動画素材が集まったサイトです。
利用料金は無料で、DLするにあたって枚数制限はないため、制限を気にせずダウンロードすることができます。

Pixta
商用利用:可
クレジット表記:不要
素材の編集:可

おすすめ動画素材サイト07- Pixabay


PixabayもPexels同様、世界中の写真素材、動画素材が集まったサイトです。
画像や動画以外にも、ベクターや音楽、効果音といった動画作成を行う上で必要な素材が2,500万点以上あります。
こちらは海外のサイトのため、ライセンスなどは英語表記になっていますが、商用利用可でライセンス表記も不要です。

Pixabay
商用利用:可
クレジット表記:不要
素材の編集:可

まとめ

動画制作は、静止画の制作よりも時間やお金にコストがかかります。
そのため、まずは無料の素材サイトを利用してみるのも手法の一つです。
今回ご紹介したサイトを参考に、動画制作にチャレンジしてみてくださいね!

また、G-KITではYouTubeチャンネル支援を行っております。
チャンネルの開設から企画、動画編集までを一貫してサポートいたします!
動画編集のみでも可能ですので、YouTubeチャンネルでお困りの方はぜひご相談ください!

広告運用でお困りではないですか?
お気軽にお問い合わせください!

ASO(アプリストアの最適化)を軸にデジタル・プロモーションを支援。
設立5年で1,000社を超える実績を築いたG-KIT。案件の6割が海外で語学にも強い!
ご不明点、ご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

    ご用件必須
    必須

    例:田中

    例:太郎
    必須

    例:g-kit@g-kit.co.jp
    必須

    例:0312345678
    必須

    例:株式会社 G-kit
    必須

    例:ASOについて興味があります、リスティング広告の資料を一度見たいです 等
    個人情報保護方針を確認の上、ご同意いただける場合は先に進んでください。


    この記事を書いた人
    nagi y
    キックボクシングを始めて3ヶ月が経過しました。 体重は減ってないけど引き締まったと言われることが増えたので嬉しいです。

    おすすめ記事