レスポンシブWebデザインって?メリット・デメリットをご紹介!

2022年5月9日

レスポンシブWebデザインってどんなデザイン?


レスポンシブWebデザインとは、Webサイトを閲覧するユーザーがPC・スマホ・タブレットなどどのようなデバイスからアクセスしても閲覧がしやすいようにレイアウトが最適化されるようにしたデザインのことです。

レスポンシブWebデザインが主流になってきた理由


いままでは、インターネットでWebサイトを閲覧する際はパソコンを利用することが一般的でした。
しかし、携帯電話やスマートフォンの普及により、Webサイトの閲覧が従来よりも気軽に行うことができるようになりました。
そのため、今まではPC用に作成していたサイトをモバイル用にもサイズを合わせる必要が出てきました。
初期の頃は「PC用」「モバイル用」と別々のサイトを準備する必要がありましたが、2012年6月にGoogleがレスポンシブ化を勧め、現在ではレスポンシブWebデザインが主流になりました。

レスポンシブWebデザインのメリット

コンテンツの共有やリンクが簡単になる

PC用とモバイル用にWebページを作成した場合、URLが2つ発行されるため、共有時にどちらかを選択する必要があったり、どちらも掲載したりと手間がかかっていました。
レスポンシブ化を行うことでURLが1つになるため、共有やリンクが楽になります。

サイトの維持・管理が楽になる

サイトコンテンツが複数存在する場合、そのページごとにPC用とモバイル用のサイトを作成する必要がありました。
しかし、レスポンシブ化を行うことで同じコンテンツのページのURLをまとめることができるため、同じコンテンツのページをいくつも維持管理する手間を省くことができます。
また、サイトに変更を加える際のコードの書き換えも少なく済みます。

Googleによるクロールの効率が上がる

Googleでは、GooglebotというGoogle のウェブクローラが定期的にWebサイトを巡回して情報の収集を行っています。
この収集された情報は、ユーザーが検索を行った際の検索結果として表示されます。
レスポンシブWebデザインにすることで、クローリングが1度ですみGooglebot ユーザー エージェントがページを一度クロールするだけで済みます。
それによってサイト巡回の効率が上がり、サイトのコンテンツがより多くインデックスに登録され、適切な間隔で更新されることにつながります。

参考:Google Developers レスポンシブ デザインにする理由

レスポンシブWebデザインのデメリット

一見、良いこと尽くめに見えるレスポンシブデザインですが、デメリットも存在します。

モバイルサイトの表示スピードが遅くなる場合がある

レスポンシブWebデザインは、PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスから接続することが可能です。
そのため、モバイル端末で閲覧する際には、モバイル用のファイルだけではなくPC用のファイルも読み込まれます。
その結果、モバイル端末での表示速度が遅くなってしまう場合があります。

デザインに制限が出る

レスポンシブWebデザインはHTMLが1つのため、デバイスごとに見せ方を大きく変えるなどといったデザインにすることはできません。
また、PCでは見やすいデザインでもスマホで見ると読みづらい…なども考慮しながらデザインをする必要があります。

レスポンシブ化でモバイルフレンドリーなWebサイトを!


今では、ほとんどのWebサイトがレスポンシブ化されています。
今回紹介したメリット・デメリットを参考にしつつ、自身のサイトにレスポンシブ化を行うか検討してみてくださいね。

また、G-KITではリクルートページの作成・リニューアルを行っております。
「サイトのリニューアルを考えていて、ついでにレスポンシブ化をしたい」
「リクルートページを充実させて応募者を増やしたい」とお考えの方は是非一度ご相談ください!

広告運用でお困りではないですか?
お気軽にお問い合わせください!

ASO(アプリストアの最適化)を軸にデジタル・プロモーションを支援。
設立5年で1,000社を超える実績を築いたG-KIT。案件の6割が海外で語学にも強い!
ご不明点、ご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

    ご用件必須
    必須

    例:田中

    例:太郎
    必須

    例:g-kit@g-kit.co.jp
    必須

    例:0312345678
    必須

    例:株式会社 G-kit
    必須

    例:ASOについて興味があります、リスティング広告の資料を一度見たいです 等
    個人情報保護方針を確認の上、ご同意いただける場合は先に進んでください。


    この記事を書いた人
    nagi y
    キックボクシングを始めて3ヶ月が経過しました。 体重は減ってないけど引き締まったと言われることが増えたので嬉しいです。

    おすすめ記事